Home » 未分類 » キャットフード選び

キャットフード選び

キャットフードの種類ですが、水分の含有量が10%以下の「ドライタイプ」、半生状態の「セミモイストタイプ」、普通の肉の食感に近い「ウェットタイプ」があります。猫が好みそうなのは「ウェットタイプ」ですが、この中で一番価格が高くなっています。毎日食べさせるとなると、費用が高くなりそうです。

キャットフードに含まれている成分ですが、鶏・牛・ラム・七面鳥などを使った「肉」、米・玄米・小麦・大麦・とうもろこしなどが入った「穀物」、ほかに「脂肪」などが用いられています。本来猫は肉食の動物なので穀物を与える必要はありませんけど、穀物が多くまじっているのは栄養を考えてのことか、費用を考えてのことでしょう。なかには、まったく穀物が含まれていないキャットフードもあります。

参照資料:最高級キャットフード シンプリー|サーモン50%以上配合で健康的なのにおいしい!

「プレミアムフード」と呼ばれているものは、最高品質のキャットフードで、値段もそれなりにします。合成保存料や着色料などの食品添加物が一切使用されていないキャットフードがあります。しかし、最高品質だから猫が好んで食べるとは限りません。

キャットフードを選ぶ際に、猫の健康や好みとは別に、値段と保存方法も考えてみてください。一番安いのはドライタイプであり、保存も水分量が少ない分だけラクです。このような理由からドライタイプが多く購入されているようです。いくら猫の健康に良くても、保存状態が悪いとウェットタイプやセミモイストタイプの場合、腐らせてしまったり、カビが生えたりすることがあります。総合的に考えて、最適なキャットフードをお選びください。

カレンダー

2017年8月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031