お試しフード

猫は、犬に比べるとかなり美食家です。好みがハッキリしており、新しく購入したキャットフードを食べてくれない場合があります。高額な「プレミアムフード」を購入して、一口だけ食べて残されたら、飼い主としてやりきれない気持ちになるかもしれません。どんなに高級なキャットフードでも、美味しくないものを猫は口にしようとしない生き物です。

そんな悲しい思いをしないように、キャットフードで50g程度の入った「サンプル」や「お試しフード」を購入するとよいでしょう。お試しフードを食べさせてみて、猫が食べなかったときは、「お試しフードを購入してよかった」と心の底から思えるはずです。

サンプルについては、ショップでキャットフードを購入すると、無料で受け取ることができます。通販サイトも、キャットフードの「サンプル」や「試供品」で検索をかけると、無料で提供しているペットショップや商品名を探し出すことができます。

なお、サンプルや試供品は、外出先で猫にエサを与える際にとても便利です。ドライタイプ、セミモイストタイプ、ウェットタイプと種類の違うキャットフードを揃えておくと、猫がおなかをすかせたときに、ちょっとしたおやつ代わりになるでしょう。

カレンダー

2017年8月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031